STAFF BLOG

スタッフブログ

TOP / スタッフブログ / タイトルとアイキャッチ画像が一番悩む

SOLE LIVINGスタッフの日常

#相陽建設

タイトルとアイキャッチ画像が一番悩む

2024.04.04

古橋将

SHARE

Facebook LINE Twitter

はい、古橋です。

 

火曜日水曜日でブログ書こうと思っていたら、あっという間に木曜日になってしまいました。ハヤスギル…..

 

それはそうと、雨の次の日はトラックの荷台に大量の水が溜まってるんですよね。これ、どうにかしたいなぁって思いつつも良い解決方法が思い浮かびません。

簡単に解決するなら、テントみたいに真ん中に棒でも立てるか、荷物を山になるくらい積むとかなんですけど、無駄に荷物積んでいて、大事な時に荷台のスペースが足りなかったら、トラックに乗ってる意味が無いしなぁ。どうしようかなぁ。なんて考えながら必要な時は頑張って水を抜いたり、必要ないならそのまま走っちゃったりしている現状です。

 

あまりよくわかってないんですけれど、荷台に水溜り持ったまま走るのってあんまり良くないんですかね?

この文を書いてる途中で急に不安になって来ました。

普通に走ってる分には溢れないし多分平気かな?

 

 

話は変わるんですが、この前、よくやく自分がどういう仕事をしていて、どんな心構えをして働かなければならないかな思い至りました。

これまでの自分は「責任を持って仕事に取り組めば良い」そんな風に考えていたのですが、これではまだ足りていなかったと思い知ったのです。

「意識が低い」と怒られるかもしれませんが、正直に書くと、社内検査などで本当に細かい汚れなどの指摘に対して自分は「細かいとこ見るなぁ」なんて半ば他人事の様に考えていました。ですが、自分がしているのは注文住宅施工、つまり、お客様が注文した新品の家をお客様に届ける仕事です。

 

そこに思い至ってからは、これまでの自分がいかに良くない無責任な考え方をしていたのかに気付きました。

新品の家を買ったはずなのに、渡された家が汚れていたらどう思うか、外壁や内壁、建具に傷があったらどう思うか、そんなある意味簡単な事すらわかっていなかったのです。それに加えて家は大抵の買い物よりも高く、人生で一番高価な一生物の買い物になるはずです。

 

これからは、この反省を心に刻み込み、より責任感を持って仕事に取り組んでいきたいと思います。

 

以上、自らを省みた古橋でした。

それでは、また。

     
この記事を書いた人のブログ一覧:

スタッフブログ一覧へ
Instagram facebook
フリーダイヤルフリーダイヤル 資料請求資料請求 ご来場予約ご来場予約 お問い合わせお問い合わせ